入境許可書について

ハザン省は、中国国境に位置することもあり、ドンバン県等の北部に行く場合は、公安の許可書を取得する必要があります。ただし、通常、自身で警察に行く必要はなく、ドンバンで宿泊するホテルで代行手続きをしてくれます。(手数料220,000ドン
このことで、ホテル側が手数料を取ることはありません。)

ただ、最近は、外国人旅行者が急増し、一般的ルートであれば、公安も以前のようにあまり厳しく取り締まらないようです。許可書が必要かどうかは、宿泊するホテルの指示にしたがってください。

尚、通常の旅行者が通らないようなところで、国境に近づいたり、集落に立ち入ると公安に捕まる可能性があります。

国境について

ハザン省は、中国と陸続きですが、ゲートのある正式な国境といえども、今現在、外国人の出入国は認められていません。また、柵や標識があるだけの国境も無数にありますが、危険ですので興味本位で立ち入るようなことは絶対にしないでください。拘束される可能性は十分にあります。