ハザン省へのアクセス

ハノイよりバスを利用

ハザン観光の拠点となるドンバンへの行き方 ハザン市で、バスを乗り換えます。

 

1..ハノイのミーディン・バスターミナルより、ハザン行きのバスに乗車。終点のハザンバスターミナルで下車

                    (所要時間 平均6時間30分、料金通常200,000ドン)      

2.ハザン・バスターミナルより、ドンバン行きに乗車。終点で下車

                    (所要時間 平均5時間30分 料金通常100,000ドン)

 

 

*ハノイ発ハザン行きは、朝5時より16時ぐらいまで、1時間おき程度にあります。また、21時前後に、夜行バスも数本ありますので、旅行日数を短縮したい方には便利です。 (帰りのハザン発ハノイ行きも、ほぼ同時刻です。)

 

*通常のバス以外に、最近は、VIPバスと呼ばれる、やや小型の高級バスも運行されています。(料金通常300,000ドン)

 

*ハザン発ドンバン行きも、朝5時より15時ぐらいまで、あります。一日数本ありますが、正確な時間は、現地で確認してください。 (帰りのドンバン発ハザン行きも、ほぼ同時刻です。) 

 

*バスのトイレ休憩は、ハノイ・ハザン間、ハザン・ドンバン間いずれも、通常一回です。

 

その他情報

*ハザンバスターミナルと主要ホテルのある中心地は、4キロほど、離れていますので、通常は、タクシーを利用することになります。(約50,000ドン)

 

*ハザンバスターミナル周辺徒歩圏にも、欧米人旅行客向けのドミトリーやホテルが数件あります。

 

料金等の情報は、2018年10月現在です。

       

    

旅行会社に、プライベートツアーを依頼

 

 料金は、それなりに高くなりますが、ガイド付きの専用車で、安心して、旅行できます。また、何よりも、バスでは、立ち止まって風景を見たり写真を撮ったりできませんが、個人ツアーでは、思いのままです。とくに、ハザン・ドンバン間の風景は、すばらしく、できれば、ツアーでじっくり楽しんでいただきたいです。また、ドンバンまでバスで行っても、そのあとの交通手段は、車かバイクタクシーをチャーターすることになります。効率よく観光するのであれば、経験のあるガイド付きツアーがおすすめです。

 

ハノイ発のツアー

料金は、一概に言えませんが、日本人客向けのツアーの場合、ハノイ発4泊5日(4人参加、車チャーター、日本語ガイド・宿泊費・食費込)で、一人当たり、700ドルぐらいです。欧米人向けのツアー会社は、もう少し、安いかと思います。

ハザン発のツアー

ハザンまでご自分でバスで行き、その後、ツアーを依頼するという方法もあります。日本語対応はありませんが、費用は安くなります。

日本発のツアー

一部の旅行会社では、日本からのツアーも扱っていますが、実質は、現地ベトナムの旅行会社に依頼しており、手数料等ダブルで発生し割高になると思われます。 

 

より深くハザン省の素晴らしさを味わいたい方へ

通常、ハノイからの日本語ガイドの場合は、一般的にハザン省について、それほど精通しているわけではありません。どうしても、一般的なルートになってしまいます。(ほとんど、日本人の需要がないのですから当然ですよね!) より、深くハザン省の素晴らしさを堪能されたい方は、ぜひ、ハザン・サポート・プランニングにご相談ください。 お客様の具体的な要望をお聞きし、最適なコースをご提案いたします。

お見積り無料

ドンバンから周辺観光地へのアクセス

 ドンバンから先の公共交通機関はありません。車をチャーターするか、バイクタクシーを利用することになります。

主な、観光拠点までの距離・所要時間

ドンバン ⇒ ルンクー村  約25キロ(片道所要時間60分)

ドンバン ⇒ マピレン渓谷 約13キロ(片道所要時間30分)

ドンバン ⇒ メオバック町 約23キロ(片道所要時間60分)

ドンバン ⇒ モン族王様の屋敷跡 約17キロ(片道所要時間40分)

観光ルートは、こちら